おうちでご飯

2008年11月03日

最近の家飯

外でも食べていますが、以前と変わり無く家でも食べて居ます。
どちらかと言うと、野菜中心ですが(^_^)


iemeshi

続きを読む

yasu_kobe at 12:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2008年04月27日

根室缶詰さんまカレー煮カレー@家飯

久々に、家飯のネタを。

 

 

続きを読む

yasu_kobe at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年11月11日

ヨコイ あんかけスパ @ 家飯

ヨコイのあんかけスパの素を頂いたので、自作飯

続きを読む

yasu_kobe at 12:30|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!

2007年09月12日

ビシソワーズとか @ 最近の家飯。

最近もまた一本目は泡率高いです!

普段はカバとかスプマンテとかパンムスー

iemeshi07

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

偶にシャンパーニュも!

iemeshi07

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で最近はビシとかにも凝って、、、自作

左から

  • 枝豆+オリーブ
  • ジャガイモ+オリーブオイル
  • ジャガイモ+枝豆+バター+生クリーム   

iemeshi07

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この他にも色々とバリエーションが有りそうですね。

これからの課題ということで、、、(^_^.)

 

続きを読む

yasu_kobe at 13:30|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2007年08月12日

ラ クロッタ 05 @ ランス

今年も首を長くして待っていたワイン、お気に入りの”ラ クロッタ”が入荷したと連絡が!

早速、ランスに引き取りに!
 >ワインを積んだ船がヨーロッパを出たのは判っていたのですが
   神戸港への入港がやけに長く感じました(^_^;)

 

La Grotta di Vegneron 2004  PINOT NOIR   in Bianco  VALLE D'AOSTA 
(ラ クロッタ 2005 ピノノワール インビアンコ)

iemeshi07

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む

yasu_kobe at 12:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2007年08月06日

最近の家飯

最近の家飯と言えばワインが多い!

お気に入りのもので軽く夕御飯を頂いております。

Domaine Joseph Balland-Chapuis  Coteaux du Giennois  2004
(ドメーヌ・バラン・シャピュイ  コトー・デュ・ジェノワ 2004)

iemeshi07

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランスで勧められたロワール地方、コトー・デュ・ジェノワの白。

¥1800−は非常にお徳だと思います。

酸もミネラルもしっかりしていて、果実味も充分。

ひらいてくると、その香りが柑橘系でフルーティーな感じで素晴らしい!

重すぎず、色んな料理と合わせやすく、非常にお手頃で美味しい一本。

 

 

外せないのは、フロマージュ。

iemeshi07

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む

yasu_kobe at 12:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2007年06月18日

鶏冷やしラーメン @ 自家製

しゅはりで冷塩じゃー麺を頂いたのですが、最近は本当に冷たい麺にハマっています(^_^;)

 

日本コナモン協会【関西麺類研究所】のブログに”か、と。”さんが

「うちでも簡単に出来る旬麺! 冷たい麺の具研究 鶏肉編」を書かれているのを見て、

早速、自作してみました。

出汁が良く出る方が良いので手羽元を300グラムほど、白ネギと生姜で

1時間ほど煮込み、そのまま冷やしました。、

 

 

これは取り出し2本を更に醤油、等で甘辛く煮たつまみバージョン!


iei07



















 

 

これ、意外と美味しい!! いけるかも!?

 

で先ほどの鶏スープと、、イリコで取った魚系スープを混ぜ合わせ

良く冷やして、あとは、ほぐした鶏肉やら野菜、白ネギをトッピングして!

 

自家製冷やしとりそば プライスレス!

iei07



















 

 

麺は先日伺ったハマるきっかけの「大喜」を意識して近所のスーパーで買った平麺を


iei07






















 

スープは濃度がやや足りない感じですが、自分好みの味付けが出来るので

全体として味はまあまあかな?

この夏はこれ作りまくりかも??

でも、やはり”ほんまもん”食べたい!! (/_・)/

 



yasu_kobe at 12:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2007年06月13日

韓八商店 @ 大石

団子三兄弟であるところのおっさん3人衆?臭?(私も、、、(^_^;))であるところの

だるまの向こう側のびわんちゅさんや、強飯仲間のまつさん御用達のお店

韓八商店の大石駅前店に行ってきました!

事前にまつさんにお勧めを聞き予習は完璧!!

kan8
























店内に入ると、坊??

そこにはびわんちゅさんの姿が!!

店主のハルさんを交えて色々とお話を。

なかなかコアな話題で盛り上がり、楽しい時間を過ごしました。


で店内を物色

マッコリも¥750−!! 安い!

kan8

























大好物の冷たい系の麺など!!
kan8


























自家製のキムチ類やジャン類も! しかも安い!
kan8

























まつさんお勧めのテールスープ!  >>これは売り切れ(>_<)
kan8

























で、コチジャンやら何やらが切れていたので、小手調べにお買い物を。
kan8

























これで、ビビン麺食べ放題!! 堪りません\(゜ロ\)(/ロ゜)/


で今回はこれを食べました。

タラコキムチ¥600
kan8































まつさんお勧めの「タラコキムチ」

これが破壊的に旨い!! ピリ辛で旨みの塊って感じです \(◎o◎)/!

(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

大盛り白飯が進みそう!   ビールやマッコリに合わせても非常にご機嫌!!

コレがこんだけ旨いなら他のモノも言わずもがな!

ここのメニュー全品制覇を目指します! 非常に楽しみです!

ご馳走様m(__)m

因みに、曜日によって日替わりでキムチの割引や雨の日割り引きも有るそうです!

韓八商店 大石駅前店
神戸市灘区船寺通1丁目3−9
078-805-2011
休  水曜
10:00-19:00


yasu_kobe at 17:40|PermalinkComments(11)TrackBack(0)clip!

2007年04月17日

いかなご @ 最近の家飯

最近はBlogのUPもボチボチと、家飯などはネタに上がって居ませんが

結構、家でも食べて居たりします。

外食では寿司が多いのですが、余り続くと財布に響く。

だから近頃は、もっぱら家飯で寿司ゴッコ。

こんなんや

07iemeshi







こんなんも
07iemeshi







この日も、こんな酒肴で一杯やりながら

07iemeshi

























今年は品薄で高値、しかも炊こうと思っているうちに大きく成り過ぎて炊けなかった

貴重なイカナゴを頂いたのでお遊びで作って見ました。


イカナゴ巻き

07iemeshi























イカナゴ握り

07iemeshi
























まずまず、美味しかったです。(^_^;)

しかし、巻きならソレナリですが、にぎり鮨を自分で握って自分で食べるってのは

ほんと味気ないですね、、、(+_+)




yasu_kobe at 17:30|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!

2006年12月27日

アリゴ フレ & ブータンノワール 

今年も年の瀬、去年も美味しく頂いたアリゴ・フレ

「ランス」に入荷したとのことなので、早速取りに伺い、

アリゴに相性ばっちりの、ブータンノワールと一緒に頂きました。

06-arigo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、旨いです!!

その季節季節の食物って美味しいものが多くて、素敵ですね。

 

因みに、ランスは年内、31日まで、

新年は2日から営業しているそうですよ!

 

ランス」 地図
神戸市中央区元町通3-17-8 藤和神戸元町ビル1F
078-327-8990



yasu_kobe at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年11月06日

冷凍庫整理 @ 怠惰な日曜

土曜日ちょいと呑みが過ぎてしまい、、、怠惰な日曜日(^_^;)

食べに出るのも、買い物すら面倒で家に有るもので晩御飯。

冷凍庫を調べると、豚バラブロック、小海老、豚まん etc、

まずは豚まんを

06-10-ie

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイナス30度で冷凍してあった豚まん。

ただ、そんじゅそこいらの豚まんとは訳が違う、あの摩亜爺さんの豚まんです。

蒸し器で蒸し上げると、フカフカの作りたてに近い食感。
  >電子レンジは皮が固くなっちゃうのですよね。(^_^;)

あえて何もつけず、そのまま一口頂くと、且⊂(゚∀゚*)ウマー !

あの感動の味がよみがえってきます。

 

あとは適当に

海老とタマゴの炒りつけ

06-10-ie

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷凍の海老はお酒と重曹をかけて解凍し、片栗粉で良くもみ洗い。

たまごと一緒に強火で炒めて出来上がり。

今回は塩味に、あんかけ風にしても美味しいですよね。

 

ゆで豚

06-10-ie

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまに、3キロ、4キロと大量にラフテー(豚の角煮)を作るのですが、その時

まず豚を煮て、その後泡盛や醤油で煮てゆくのです。

その途中、豚を煮ただけの状態のを少し取っておいて、煮豚として

醤油などをつけて食べるのですが結構これが美味しい!!(*^_^*) 

今回は冷凍の豚バラブロックがあったので

圧力釜で、40分ほど煮て煮豚にしてみました。

グラム¥130−の冷凍豚肉にしては美味しいです。

 

煮豚が少し余ったので、これを利用して〆の一皿

ナポリタン

06-10-ie

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

煮豚をニンニク、唐辛子と共に炒めて肉をカリカリに。
  >パンチェッタ風に、、(^_^;)

これに、みじん切りのオリーブ、戻した乾燥トマト、玉葱等を入れて

茹で上げのパスタを投入。

ケチャップをいれて、ゆで汁で少し延ばし、暫くフライパンを煽りまくって、

仕上げにパルミジャーノとEXオリーブを。

今回はいつものディチェコのリングイーネではなく、オーマイの1.7个

スパゲッティを使ったので、モチモチ感があって日本的な美味しさの

ナポリタンになりました。

〆にしたら、ちょっとカロリーが高めなのが難ですね。(^_^;)

 

もう少し冷凍庫、冷蔵庫の整理をせねば(^^)/



yasu_kobe at 17:30|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2006年10月25日

家でワイン&チーズ

外食でもと思ったのですが、外食続きで、偶には家でゆっくりワインを飲もうと思い、いつもお世話になっているワインとチーズ、輸入食材のお店「ランス」に

福田さんに安くてお勧めのワインをお聞きすると、良いのが有りますよ!とのこと。

それは「シュヴァリエのロゼ2005」 何と値段は¥1500ー少し

シュヴァリエ、赤ならこの値段で無いですね。

ついでにチーズも購入して家ワイン (^^)/

Rose de Chevalier 2005

 ロゼ ド シュヴァリエ 2005年、

06-10-ievin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドメーヌ ド シュヴァリエのロゼワイン、赤ならお手軽とはいきませんが、これはお手軽な値段 (^_^;)

しかしさすがボルドーの格付、グラスに注いで見ると非常につややかで明るい輝いた色合い。

カシスやラズベリーの様な香り、飲むと爽やかな酸味が心地よく味に切れがあります。

でもただ軽いといった味ではなく、一本芯の通った奥行きと広がりのある味でした。

このワインCP凄く高いですね、驚きの味と価格です!

 

これに合わせたのは、LANGRES (ラングル)

06-10-ievin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャンパーニュ地方のラングル高原で牛乳から作られている、ウオッシュタイプのチーズ。

常温に戻し、スプーンでつついて頂くと、トロリと濃厚でコクがありワインの酸味と非常にマッチングが良いです!

もう少し熟成が進むと、ボルドーのビンテージとも良く会うと思います。

それとこれも

ROURAL CAPRINE FARM   (山羊乳フロマージュ・ブラン)

06-10-ievin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

非常に優しい酸味と香り、ほのかな甘みも感じて、これもロゼに合う感じ!

ご馳走様でした!

 

 

ランス」 地図
神戸市中央区元町通3-17-8 藤和神戸元町ビル1F
078-327-8990

 



yasu_kobe at 17:31|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2006年10月23日

海老三昧 @ 家飯

中央の仲卸の知り合いの方に、海老を取って居き海老三昧を!

結構な量です(*^_^*)

06-10-ieebi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一緒に頂いた帆立と共に、まずは刺身で。

06-10-ieebi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尾が、カラフルなのが、車海老、その向こうが、尾赤海老だそうです。

生で頂くと、車海老の方はプリプリした触感で歯ごたえが良く

尾赤海老はもっちり甘く、どちらかと言うと、ぼたん海老や甘エビっぽい

食感で非常に美味しい!! 貝柱も甘くて从リ ゚д゚ノリ ウマー!

生で食べきれずに、焼いて食べましたが、これまた風味と甘みが増して

更に且⊂(゚∀゚*)ウマー !  

残りは冷凍しました。

 

この日は、元町のお店「ランス」で買い置いていた白を飲みながら

リュバン2005ルーセット・ド・サヴォア

06-10-ieebi

 

酸味とミネラルが良く乗っていて、お手頃、非常に美味しいワインです!

どちらかと言うと生よりも火を通した料理に良く合いました。

これも来年まで入荷が無いそうなのでしばしのお別れ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭は焼いて出汁を取りました。

06-10-ieebi

 

 

 

 

 

 

 

 

海老の頭良く洗い、弱火でじっくり煮出します。

 

海老スープ 

06-10-ieebi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭は出汁を取った後、更にから煎りして、ミキサーで細かく、ふりかけに

06-10-ieebi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



yasu_kobe at 17:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2006年10月04日

家飯 @ イタリア風

最近の晩は家でひっそり過ごす秋の夜長。

涼しくなってきて、ノンビリまったり良いですね。

こんな晩には、家でイタリアンもどき&ワインなど。

冷蔵庫&冷凍庫の余り物を総動員して、、、買い物は手抜き(^_^;)

 

大根サラダ

06-iemeshi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンチパスト ミスト

06-iemeshi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポークカツ、パルミジャーノをタップリと。

06-iemeshi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モリーユとボルチーニのトマトパスタ

06-iemeshi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この方に頂いたモリーユ。

独特の香りと食感で美味しかったです!

中々日本では見かけませんが、良いもんですね!

キノコ最高!

 



yasu_kobe at 08:29|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2006年08月09日

穴子 @ 家飯

夕方、東山市場に行き、帰りがけにちょっと魚屋を覗くと穴子が残っていました。

一匹欲しいと思い、選ぼうとすると、魚屋のおばちゃんが「

5匹で¥1000−どう? 兄ちゃん」と、、、1匹で、、、

考えていると、後からおっさんが!「¥800ーにしとく」

「あかんかったらワシの晩飯や」と、、、ここで思わず購入、、5匹も!

 

070808

 頭を落とし、身は熱湯をくぐらせて

ぬめりを取ります。

頭は酒をふって、出汁を取ります。

 

 

まずは、天ぷら

穴子天ぷら

070808

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薄衣でさっと揚げます、これが一番美味しいかも?

 

穴子照り煮

070808

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭で取った出汁と醤油で照り煮に。

 

煮穴子

070808

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも、頭の出汁で煮て、海苔で巻いて煮きりかワサビ醤油で。

ホントに美味しい穴子でした。 >国産だそうです。

 

他には

オクラ納豆、原豆腐店の豆腐、天ぷらの余り衣の巻きオムレツ風

070808

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原さんの豆腐は美味しいですね。(*^_^*)

 

鶏ダンゴの甘酢あん掛け

070808

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

穴子を買う前に鶏ミンチを買っていたので、素揚げにして

トマト、ピーマンと炒めて甘酢あんかけに。

 

やはり、穴子って美味しいですね。

 



yasu_kobe at 17:32|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2006年07月31日

夏はゴーヤ 種まで食べる! @ 家飯

熱い日が続きますが、こんな時には暑い国の料理を!

島唄を聴きながら、旬のゴーヤ料理を。

ゴーヤの梅肉和え、ゴーヤの種の天ぷら、枝豆

060730

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴーヤの種の天ぷらはふわっとした食感で美味しいです。

ほろ苦い風味も、涼しげで、夏にはもってこいですね、しかも、

共役リノレン酸などの身体にも有益な成分が沢山含まれています、

捨てるなんてもったいない。

ゴーヤの身は、生のまま、薄くスライスして、梅肉と削り鰹で和えて。

 

他にも、鮹と夏野菜の炒め物、米なすの味噌焼

060730

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鮹は、予めボイルしてあるモノを買いました
 >近所の魚屋のおっさん、商売上手なのでついつい買わされてしまいます、、
  この日もオマケで釣られました。    (^_^;)   

そのままでも良かったのですが、トマトと胡瓜と一緒にニンニクオイルで

炒めてみました。 塩味のスタミナ焼風です。

米なすは軽く油通しして、練り味噌をのせ定番のオーブン焼に。

 

 

やはり、酸とミネラルの調和の取れた白!

リュバン2005ルーセット・ド・サヴォア

060730

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前にランスで購入したものです。

抜群のコスパです!

ハマってます。

 

熱帯夜にわざわざ出かけて食事をするより、クーラーの効いた

家で夕食を取るのも良いもんですね。
  >でもガスコンロは熱いので、IHが欲しい今日この頃です(*^_^*)

 

 



yasu_kobe at 12:59|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!

2006年07月11日

シマアジ @ 家飯

シマアジの良いのが片身で手に入ったので、晩御飯に。

 

暑く鬱陶しい日が続いているので、まずはさっぱり有るもので。

オクラとトマト、マッシュルームの和え物。

060710

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トマトは湯むき、オクラは塩揉み後、湯通しして。

マッシュルームも湯通しして、ポン酢を掛けて。

出汁醤油でも良いと思います。

 

ランスで購入した生ハムがあったので、一品

マンゴの生ハム巻き。

060710

 

 

 

 

 

 

 

メキシコのマンゴでしたが、甘さは香り共に完熟していて

まずまずの美味しさでした。

当然生ハムは、旨!! でしたよ。

 

シマアジ

アラは、酒と塩を振り、しばらくしてから表面を焼きました。

060710

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中骨一枚、そのまま、酢醤油で頂きました。

060710

 

 

 

 

 

 

 

 

 

骨の周りは、やっぱり美味しい!

残りのアラは出汁をとって、残ったアラを再利用。

即席のだし、醤油、お酒で煮て一品

060710

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

味は再利用、それなりの味。

 

メインのシマアジの柵は、、、

060710

 

 

 

 

 

 

 

 

切って盛り付け。

060710

 

 

 

 

 

 

 

 

 

刺身を切るのは、難しい!!

素人丸出しです。

修行しなければ、、、、(^_^;)

 

 

 

 



yasu_kobe at 12:30|PermalinkComments(11)TrackBack(0)clip!

2006年07月05日

最近の家飯 @ 鳥頭 

最近は何だか、昼から夜から、毎日呑んだくれ人生を送っている訳で

有りますが、家でも呑んだくれています、、、(^_^;)

ここ数日で頂いた家飯というと

こんな感じで、自作は変わり映え無く、、

 

海鮮あんかけ焼ソバ

060701

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葱と卵のチジミ焼風

060701

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーンスターチを使って見ました、結構ふんわりと美味しかった。

 

手羽元と椎茸、卵のケチャップ炒め。

060701

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

島酒を呑みながら、沖縄家庭料理風に、ケチャップ味で。

見た目悪いですが、味は沖縄の食堂を思い出す、中々良い感じでした。

ケチャップ味って結構好きなんですよね>お子ちゃまモード

 

暑い夏には、冷製のつけ麺

060701

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

津軽の縮れ麺。 まんま、ざるそばの出汁

鰹+昆布だし+醤油 の冷やした漬け出汁で頂きます。

〆には、ぴったり。

 

此方は、摩亜爺さんで持ち帰りの2品

焼餃子

060701

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

餃子は注文の都度、包んでくれます。

持ち帰って、自宅で焼いてみました。

ピリ辛な、摩亜爺特製ラー油がついてきます。

 

野菜の甘味が素晴らしい、

大振りの餃子は噛むと中から熱々のジュースが飛び出ます。

もはや餃子と言うより、、、別の料理かも?

摩亜爺鍋貼! その位パンチが有ります。

これは从リ ゜д゜ノリ ウマー

 

摩亜爺さん自家製のカスタード饅

060701

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甘さ控えめ、卵のコクを感じる自家製カスタードクリームを

ほのかに甘い自家製生地で包んで。

餡饅と組み合わせると、最強の甘饅頭コンビかも?

さすが、趣味の店こだわり職人の店”摩亜爺”の品 (^^)/

 

 



yasu_kobe at 12:30|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!

2006年05月16日

カロリー控えめ @ 家飯

今日もカロリー控えめ?の晩御飯を。

 

薄揚げと青梗菜シメジの炒め物。

060516d

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

殆ど油は使っていません。

味付けはほんの少しの醤油、トッピングは、梅ゴマ、サッパリ風味です。

京薄揚げって美味しいですよね。

 

 

男前ジョニー豆腐

060516d

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近所のジャスコで沢山、売っていたので、購入

あちこちで話題ですよね。

¥280は、、高いか安いか??

汲み出し豆腐のように滑らかで、やや粘りがあり、ニチャっとした感覚。

風味はどちらかというと緑豆の様でした。

これは、何もつけずに食べるのがベストかな?

これは中々美味しいです。

甘いソースをかけたら、そのまま豆腐デザートに変身出来そうです。

 

 

生わかめの酢の物

060516d

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塩蔵より旨いです。

 

 

 

キャベツ、舞茸、ドライトマトの煮込み。

060516d

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャベツがクタッとするまで煮込んでみました。

それぞれの素材から良い出汁がでて、結構美味しい、しかも

カロリー控え目で、あと一工夫すれば、良い感じかも?

 

 

これに、カクテキ+泡盛などを、、、サラッ (☆∀☆)

 

でも、体重って余り減りませんね(^_^;)

何時まで続くやら?

 

wakky式

 

 



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2006年05月15日

初ダイエットにトライ?

東北巡業?での暴飲暴食がたたってか、ウエイトオーバーの腸デブチンまっしぐら。

近頃、小麦粉なこの方や、この方までもが、何やら努力されているご様子。

そこで私も、一念発起。 昨日から適正なウエイトに落とすため

今までの、アホ喰い、爆食を控え、やや節食気味のご飯=ダイエット を始めてみました。

断食は何度かしたことが有りますが、ダイエットは初体験なんです。

夜、呑んだ後のラーメンやハイカロリーな丼物を止めればそれだけで

かなり摂取カロリーは減ると思うのですが、その辺は、やはり日頃の

飽食を反省しつつ、まずはイン、アウトのエネルギーを考えて、

食べる量をやや減らし、バランスの良い夕飯をと言うことで。

 

060515

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青梗菜とキノコのスープ

生わかめとジャコの酢の物

納豆

こんな感じで昨晩の食卓を過ごしました。

この他にも、カクテキ少々。>カプサイシン効果を狙っていたりして。(^_^;)


まあ、泡盛の水割りをチビリチビリとやりながらですが。(^_^;)
  >こればっかりは止められません。

 

何だか、いつもの食卓と変わらない様な気がしますが、、、

 

因みにこの二つは一昨日のメニュー

060515

← これのみなら問題は無いと思うのですが、

←クリックで拡大

 

 

 

枝豆とホワイトアスパラのサラダ、
クリームチーズ&マヨネーズのスパイシードレッシング

イカナゴ釘煮

蕗の炊いたの

納豆じゃこ

 

食材の関係やらで、、、もう一皿追加。

060515

チョリソー+生ハムと卵の炒め物

←この辺りが課題なんでしょうね。

これで、ご飯を頂きました。

これじゃ、ダメダメですね。

 

 

 

 

イベントが無い限り、晩御飯、特に家飯は軽めで行きたいと思います。

いつまで続くことやら(^_^;)

でも毎日イベント続きだったりして(^_^;)。

 

 

wakky式



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年03月28日

ジャック・カシュー ブルゴーニュ 2002

長田の市場で買い物を済ませ、バイクで帰宅途中、無性に昨晩飲んだ、「ラ クロッタ」のピノが飲みたくなり、ランスに寄り道。

あの酸味とミネラル感を体と頭が欲している感じ!

お店に着くと、ランスの店主、福田さんに呆れられるかな?と思いましたが、お土産まで頂く、温かいお持てなし。 有り難く頂きました。

で本日は、この2本を! > ちょっと贅沢かな?

 

La Grotta di Vegneron 2004  PINOT NOIR   in Bianco  VALLE D'AOSTA 
(ラ クロッタ 2004 ピノノワール インビアンコ)

06-0328

 

やはり良いです(*^_^*)

酸とミネラルの骨太なワイン。

幾ら飲んでも飽きそうに無いです。

頂いた、えんぶりがっこと相性抜群でしたよ!

 

 

このワインの詳しくはこちらを

 

 

 

 

 

 

 

Jacques Cacheux  Bourgogne 2002 Les Champs  d'Argent
(ジャック・カシュー ブルゴーニュ 2002  レ・シャン・ダルジャン)

06-0328

 

 

 

このワインの詳しくはこちらを

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Midocさんが先日、ロマネ村のこのワインの作り手、ジャック・カシューさんの所に伺い、お会いしてきたそうです。

なんと羨ましく、そして興味深い事でしょう!

この1本もランスで購入して、少し寝かしておこうと思って居たのですが、その話を聞いて、ついつい開けてしまいました。(^_^;)

酸味、果実味が素晴らしく、土の香りがするようで凄く良いです。

2002のジャックカシュー、ACブルゴーニュにはLes Champs  d'Argent って畑名が入っていますね、2003には入って無いのに何故なんでしょう?

 >Midocさんさん差し支え無ければ教えて下さい、メールでも良いので。(^_^;)

 

こんな日ですが、いつもの素人料理で、、(^_^;)

 

ランスで頂いた物を使って前菜

06-0328

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼ホワイトアスパラ

06-0328

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イイダコの釘煮汁煮

06-0328

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガシラ、大根、紅ジャガイモのラグー、ベーコンとアンチョビー風味。

06-0328

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小樽ベーグル工房のベーグル3種

06-0328

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

wakky式



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2006年03月27日

ラ クロッタ 2004 ピノノワール インビアンコ 

本日は遅めの家飯。

以前ワイン会で抜いた一本、赤葡萄の白ワイン。

今度はじっくり味わう為、先日購入。 今回開けてみました。

La Grotta di Vegneron 2004  PINOT NOIR   in Bianco  VALLE D'AOSTA 
(ラ クロッタ 2004 ピノノワール インビアンコ) 

06-0327

 

ランスで購入した一本。

酸味とミネラル感にあふれる一本

何だか美味しい。

 

詳しくはこちらを

 

 

 

 

 

 

 

 

今晩のメニュー

 

じゃが芋、大根、エノキ茸のスープ仕立て

06-0327

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あさりとブロッコリーのガーリックオイル炒め

06-0327

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マッシュルームのブラックオリーブソテー

06-0327

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶏胸肉のオーブン焼き

06-0327

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり、パルミジャーノ。

06-0327

 

 

 

 

 

 

 

 

 

wakky式



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年03月23日

冬斂諭  家飯

家飯も3日間イタリアンもどきが続くと、食傷ぎみ。

なので、今晩のメインは目先を変えて中華風で攻めてみました!

 

トマトとバジルのサラダ

06-0323

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>>>って又イタリアンかよ!

皮を剥いたトマトと半額で買ったバジルが余っていたので、余り物利用。

ブラックオリーブを載せて。

炒め物に入れても良かったのですが、、(^^;)

 

 

沖縄かまぼこ、大根、シメジのサラダ

06-0323

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大幅に賞味期限の切れたかまぼこ。

かまぼこはボイルして両面を焼きました、中に沖縄の文字が!

沖縄のかまぼこって結構美味しいので好きです。

 

茄子の煮浸し

06-0323

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茄子を予め炒めたのに色が悪い、、

味も今一でした(T_T)

 

 

ベーコン、レタス、卵の炒めもの

06-0323

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベーコンはかりっと焼いて、

レタスは油通し>強火で炒めて、熱湯を入れ速攻で,ざるに揚げました。
本当は油でさっと揚げる方が良いのですが(^^;)

あらかじめ下処理しておくと、家庭用のコンロでも、それなりに野菜の食感を残して炒め物が出来ますよ(*^_^*)

 

 

06-0323

 

冬擇鯡瓩靴董▲后璽廚涼罎貌れ

圧力釜で1日5時間、

3日間蒸していました

>みなとやのご主人が話されていた、冬斂佑料任任后

 

 

 

冬斂

06-0323

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麺はストレートな乾麺。

スープは、冬擇醗貊錣望していた蒸し汁に、濃い口醤油を少しだけ。

以前、札幌の中華料理屋で食べた時のように、うまく酸味は出ませんでしたが、冬擇了殘が利いていて、ほんのり酸味もあって結構美味しかったです。

もう一度、今度は圧力鍋を使わずに挑戦してみます。

 

wakky式

 

 



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年03月22日

鶏肉のサラダ

今晩も家飯です。

外食で寿司や焼き肉でパッと行きたいところですが、甲斐性がない(>_<)

( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

しかも残り物も有るし勿体ない。

 

まずは、昨晩食べようと思っていたサラダから。

06-0322

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レタス、大根、トマトのサラダの上に、焼いた鶏肉を載せただけ。

頂き物の市販ドレッシングが有ったのでそれを使いました。

ドレッシングに味が付いているので、鶏には胡椒と薄塩のみ。

鶏と野菜、一緒に食べると中々良い感じでした。

EXオリーブオイルや塩じゃないのも、偶には良いものです。

魚貝類でも合いそうですね。(*^_^*)

 

昨日の残り物の、根菜のトマト煮

06-0322

トマト味なので、変えようが有りませんでした。

塩味なら、少しは変えられたのですが。

出来てもパスタのソース位ですね。

でも根菜の煮物って2日目でも美味しく頂けますね。

 

 

 

Lacrima Baccus Reserva NV
(ラクリマ・バッカス レセルバ)

06-0322

 

瓶内二次発酵で作られたCAVA

強めの泡立ちの、華やかな感じ

今回は余りキンキンに冷やさず頂きました。

そのせいかも知れませんが、果実美と甘味もあり、程良く酸味も出て、美味しかった。

千円台前半、CPが高いと感じる1本です。

 

 

 

ラクリマ・バッカス=バッカスの涙

酒の神様、バッカスの涙とは粋な名前です。

 

 

wakky式



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年03月21日

休日は、昼酒→イタリアン

休日ですが給料日前なので出かける軍資金も無く、、、お!貧乏ちゃん(T_T)

おかげで 日本 VS キューバ の野球の白熱した歴史に残る名試合を自宅で見る事が出来ました。(^^)/

良い試合でしたね! 特にイチローは凄かったです。

日本のチームは団結と気迫で凄かった(途中???な場面も有りましたが(^^;))

しかし、負けこそすれ、素晴らしい試合をした対戦相手のキューバにも大きな拍手を送りたいです。 >ほんとキューバ!グレィト!

久々に野球で燃えました!

野球観戦と言えばアルコール! 昼なので、もちろん昼酒(*^_^*)

こんなのを飲みながら

マルサラ酒

06-0321

 

、、、、ってイタリアかよ!

そうシシリアの酒精強化ワインです。

クラッシュアイスでラムや、冷酒でも良かったのですが、気分は何故かイタリアン。(*^_^*)

昼酒って良く利きますね(^^;)

 

 

 

 

日本の勝利を見届けて、下ごしらえを開始。

やはり、今日の気分はイタリアン!!

 

前菜盛り合わせ

06-0321

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガルバンソのブラックオリーブ和え

ふるせのアーリオ、オーリーオ、ペペロンチーノ

焼なすの、アンチョビーとバジルのソース

シメジのトマト和え

どれも、結構簡単です。

 

 

ポークと根野菜のトマトソース、オーブン焼き

06-0321

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豚肩肉、ジャガイモ、レンコン、大根、玉葱、ニンジンなどが入っています。

肉を炒めて、オーブンで焼くだけ、手間いらず。

 

盛りつけ、バジルを載せて

06-0321

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トマトにバジルって合いますね。

 

ボルチーニのリゾット

06-0321

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもの、リゾット、作り方はこの辺

もう、2品ほど用意してあったのですが、満腹で断念!

あ〜!これで明日も家飯!?

 

日本の野球が勝ったおかげで、今日一日気分良く、ノンビリ過ごせました!

おまけに、お金も殆ど使わずに!

 

 

wakky式

 



yasu_kobe at 23:58|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2006年03月16日

サラダうどん @ お疲れちゃん

久々に、いかなごを炊いておつかれちゃんモード

体力も、神経もへとへとです、、、、(^^;)

 

ほっと一息、、、

06-0316

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そごうの九州物産展で買った、あごの干物で一杯。

一仕事後の熱燗が美味しい!!

でも、、やはり何も作る気がせず、簡単にうどんで手抜きの一品

うどんサラダ

06-0316

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うどんを湯がいて氷水で〆て、オリーブオイルと塩を混ぜます。

クレソンとクスダの生ベーコンをのせて。

(クレソンはうどんのゆで汁で軽くボイル)

玉葱を千切りにして水でさらし、ブルーチーズのドレッシングで和えてトッピング

黒胡椒をかけて最後にバジルをのせで出来上がり。

 

簡単な一皿。

 

wakky式

 



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年03月15日

羊はまだOK?

先日、コストコで買った泡と羊で晩ご飯を。

まずは泡

BANROCK STATION の発泡酒の白。

06-0316

 

シャルドネとピノを使っているそうです。

ややヒネ香を感じたのはシャルドネのせいでしょうか?

泡立ちもまずまず、果実味もあって値段が千円そこそことしては、良い感じで、CPも高い。

 

 

 

 

 

 

 

一昨日の試飲会でかっさらった頂いたワイン。(^o^)

06-0316

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左2本がイタリア、その隣がチリのワイン

カベルネソービニオンはもう落ちていましたが、シラーとメルローはまだまだいける感じです。

千円前後のワインとしては良く出来ている感じで美味しいです。

 

今日はこんな物を食べながら。

ラムチョップのソテー、バルサミコソース。

06-0316

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラムをカットして香草とフライパンで焼くだけ、

同じフライパンでパプリカも炒め、またそのフライパンにオリーブオイルとバルサミコを入れて軽く詰めてソースに。

とても簡単です。

 

コロッケ

06-0316

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頂き物の小倉のお肉屋さんが作っているコロッケ。

冷凍して有ったのを揚げましたが、格好美味しいです

 

これをかじりながら。

06-0316

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり、定番。

ワインにはパンですね。

 

 

 

欧州でも、鳥インフルで大変の様ですね。

 MidocさんのBlogcによると、スイスでも鶏は敬遠されている様です。

欧州からの鴨やフォアグラ等の輸入が一時ストップしているそうですが、そのしわ寄せで羊や仔牛も高騰、、、(>_<)

イタリアンやフレンチのお店は結構、厳しそう、、、(T_T)

早く鳥インフルの問題が収束して欲しいですね。

 

そうそう、キャビアの問題も、、、 (*^_^*)

 

 

 

wakky式



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(6)TrackBack(1)clip!

2006年03月14日

おお! ワイン オムそばには、、、(^^;)

昨日試飲会でかっさらった頂いたワイン。(^^)/

06-0314

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジブリーやメルキュレのピノを使った赤。

抜栓後1日経っていますが、どれも、果実味が残っており、まだまだ美味しく飲めました。

特にグラスの後側、ヴィエイュ・ヴィーニュのピノを使った、コートシャロネーズのドメーヌ、フランソワ・ラキエの’00、ACメルキュレは 1日経って、枯れた感じの雰囲気が感じられて、とても良かったです。

 

本当なら、鴨料理などと頂きたかったのですが、、、

会社帰りに寄った高倉台のお師匠様のお宅で、「ひろ」の焼きそばを頂き、暖め直してオムそばに。

 

06-0314

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあこれはこれで、、、、ッテナンデヤネン┌(`Д´)ノ)゜∀゜ )

やっぱり、ブルゴーニュの赤にはあんまり合わん (´〜`)イヤーマッタク

なのでワインを呑んでいる間は、バケットを頂きました、、、(^_^;)

オムそばには、ビールか焼酎、、ワインならチリの濃いめの赤が合うでしょうか?、でも泡はどうかな??

 

 

〆は、連れが買ってきてくれたアンリ・シャルパンティエのケーキ

06-0314

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HAPPY Barth 、、、って、もう過ぎてるじゃん、、(^^;)

アンリ・シャルパンティエにすれば、普通っぽいケーキでしたが、とても美味しかった!

ひつこくなく、あっさりと、甘さも控えめでしたよ。 

食後の〆にはぴったりかな?

 

まだかっさらった頂いたのが数本あるので明日の晩もワイン(^^;)

今度はピノ以外の、メルローなど、楽しみです!

 

wakky式

 

 

 

 



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年03月10日

イタリア風晩飯 でも ワインはフランス

久々に自宅でゆっくり、

こんな日にはイタメシ風に限る!

 

06-0309 

N/V Cre'mant de Bourgogne / L. Vitteaut-Alberti 
(クレマン・ドゥ・ブルゴーニュ ヴィトー・アルベルティ)

 

その辺のシャンパーニュに負けない、優雅な味わいと細かな泡。

スーパークレマンとでも言いましょうか、無冠の帝王って感じです。

 

 

 

 

 

 

 

オレンジレンズ豆

06-0309

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼アサリの、香草、白ワイン蒸し

06-0309

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jacques Cacheux  BOURGOGNU 2003
ジャック・カシュー ブルゴーニュ 2003

06-0309

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回飲んだ物と同じ。

非常に素晴らしい。

 

 

鶏砂肝の香草トマトソース煮込み

06-0309

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライトマトとボルチーニ茸のペンネ

06-0310

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

06-0309

 

グラッパ

(^o^)

 

最後はこれに限りますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

wakky式



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年03月04日

ランスでワイン

今日は、明日、日曜の知人の集まり、「持ち寄りワイン会」の仕込みを兼ねて、元町の「ランス」に伺いました。 場所は洋食ゲンジと同じビル 地図

店内は改装(DIY (^^)/)され、入り口までワインの棚が設置され一変しています。

06-0304

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こぢんまりとした店内が、更にワインの棚で奥まで埋められています。

06-0304

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何か良い感じです、、、私には大好きなワイン、チーズ、etcに囲まれ、癒し空間!

ワイン棚には前回購入した、同じドメーヌのジャック・カシューの異なるアペラシオン、ヴォーヌ・ロマネの1999、や2002が!!\(◎o◎)/!

  >もち脊髄反射で購入! だって¥6000ー以下だったのですから!

他にも、デュジャック等の有名所も!! ○○モンラシェも何種類も有りました、、涎モノのワインが! どれも、かなりお得な価格です!

店主福田さんのお好きな?、なで肩の瓶が中心の様ですが、、、

                          ? ご自分が飲みたいワインを中心に、納得価格で置いているのでしょうか?、、マニアック(^_^;)

今回は何本か選んで頂きましたが、今日は早速これを抜きました

JAYER-GILLES BOOURGOGNE ALIGOTE 2003
(ジャイエジル ブルゴーニュ アリゴテ 2003)

06-0304

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

酸味とミネラル感があふれる、土の香りがする白!

この作り手は昔から結構好きなんですが、良いですね。

最近ますます、酸味のある白が好きになって来ました。

 

このワインに合わせて、適当に料理を、、、あって無いかも??

 

 

広島牡蠣のカクテルソース

06-0304

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶏肉のソテーバルサミコ風味

06-0304

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新ちゃん椎茸のアーリオ・オーリーオ・ペペロンチーノ

06-0304

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランス  地図
神戸市中央区元町通3-17-8 藤和神戸元町ビル1F
078-327-8990
休 日曜

 

 

続きを読む

yasu_kobe at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年03月03日

あん肝 @ 家飯

友人、からあん肝と新ちゃん椎茸を頂きました。(^^)/

5キロのアンコウから取れたものだそうです。

06-0303

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひな祭り風の料理を考えていたのですが、買い物の前で良かった(^^)

(昨日、あかちゃ家さんで甘酒と雛あられを頂いて、気は済んでいたのですが、、)

急遽、晩ご飯のメインメニューを変更。

結構でかいので、この半分を使って、晩の一皿に。

 

06-0303

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

切るときには包丁をお湯で暖めてから切ります。

中はレアでネットリ美味しい。

 

 

アンコウの肝 焼き新ちゃん椎茸添え

06-0303

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

醤油、ポン酢、ニョクマム に薬味を入れて。

色々な試しましたが

ぽん酢 or 醤油+ていだくーず が一番合うようです。

あん肝って、コクと旨味があってホント美味しいですね。

 

やはり、ニョクマムは一味や酢を入れても、一口食べると

口いっぱいにお互いの生臭さが広がって!!( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!ヽ(〃▽〃#)ノ

付け合わせの、新ちゃん椎茸は天然モノの肉厚で香が良く、焼くだけで美味しく頂けました。

 

口直しにサッパリ胡瓜

06-0303

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

胡瓜を蛇腹に切り、昨日頂いて使わなかった摩亜爺さんのラー油、醤油、酢で少し漬け込みます。

酢の酸味とラー油のピリ辛が利いて、サッパリさわやかな刺激系で口の中がサッパリとします。

 

 

こんなん飲みながら、、、泡

 

Dedicato Grand Cuvee Spumante Veneto
(デジカート・グラン・キュヴェ, デジカート・グラン・キュヴェ)

06-0303

 

イタリア、ベネット州のスプマンテ(スパークリングワイン)です。

 

ライトな感覚で非常に飲みやすい。

さわやかな香りの、青リンゴっぽい印象でした。

夏の昼下がり、タンブラーにクラッシュアイスをギツギツに詰め込んで、グッと飲むと最高かも??  、、でもまだ速いですね。

 

 

 

しかし、あん肝には合いませんでしたね、あん肝を頂くときだけ、冷酒にしました、、、、、(^_^;)  

 

 

サツマイモとエノキ茸の茹でもの

06-0303

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茹で上がりにEXオリーブと胡椒を、シンプルな味付け。

 

トマトソースのタリアッテレ

06-0303

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒オリーブとトマトのオイル漬けをソテーして、そこにトマトソースを。

茹で上げパスタと絡めてできあがりです。

シンプルで、まずまずです。

 

 

 

 

wakky式

 

 

 

 

 

 



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

2006年03月02日

餃子 + あり合わせ

皆さんと別れ、摩亜爺に。

三木シェフが排翅の仕込みをされていました。

06-0302c

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も以前、生ヒレを買ってきて一から仕込んだことが有るのですが、何度も何度も、ゆで汁を変え、ピンセットでゴミを取り、、etc その手間の煩雑さは想像を超えました。 もうよっぽどのことが無いとやりたく無いです、、懲り懲りですね。

三木さんも乾物の仕事は基本で、基本のキッチリした仕事が出来ないと料理人として駄目なんですと仰っていました。

排翅や海参、干鮑はお店でプロの味を頂くのが一番ですね。(^_^;)

そんなお話をしているうち、そろそろと思っていると、、もう時間は7時過ぎ。

駅にバイクを止めているので、飲んで帰る訳にも行かず、そういえば餃子を仕込まれたと摩亜爺のBlogで拝見したので訪ねて見ると、すぐに目の前で手際よく餃子を包んで頂きました。m(_ _)m

06-0302c

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で家に到着。

まずは、泡アワを。

DUC de Paris  VIN MOUSSEUX

(デュック ド パリ パンムス)

06-0302c

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スッキリした、切れのあるクレマン。

一日の疲れが吹っ飛びますね!

 

焼餃子

06-0302c

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

餃子は上手に焼くの難しい、出来れば水餃子と思ったのですが、三木さんが、是非焼きで召し上がってくださいと仰ったので、頑張って焼いてみました。

焼き上がりは、まずまずでしょうか、付けて頂いたラー油、ニョクマムで食べようと思ったのですが、美味しいと思って食べてるうちに、全部食べてしまいました。この餃子は何も付けないのが一番美味しい様ですね(*^_^*)

 

 

あとは、頂き物と残り物

06-0302c

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大根浅漬け、筑前煮、野菜のトマト煮込み。

 

メツゲライ・クスダのサンド

06-0302c

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼も食べましたが、やっぱりここのは、リッチで良いですね。

 

wakky式



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年02月28日

ジャック・カシュー ブルゴーニュ 2003

昨日元町のワイン、チーズ、輸入食材のお店「ランス」でお願いしていた、赤ワインを取りに伺ったのですが、今日はそれを抜く事に。

 

まずは、喉慣らしに泡アワを

Dopff & Irion Cremant d'Alsace (ドップ イリオン クレマン ダルザス)

06-0301

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルザスのクレマンOPFF & IRION ¥1580ー

以前も何度か頂きましたが、値段の割には、中々美味しい。

優しい泡立ちで、香りも良い、余韻も長め。

 

やはり泡には定番のこれ

苺と干しぶどう

06-0301

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり、合ってるのでしょうね?

まあ、その辺りは雰囲気で、、、、

でも40前のおっさんが1人、何が哀しくて部屋でクレマンに苺、、、泣けてきます。 ( ;∀;)/

 

気を取り直して、本日の赤を!

Jacques Cacheux Vosne Romanee  BOURGOGNU 2003
ジャック・カシュー ヴォーヌ・ロマネ ブルゴーニュ 2003 2003

(ドメーヌはボーヌ・ロマネですが、アペラシオンはブルゴーニュとの福田先生からのお言葉を頂き訂正させて頂きました、有り難う御座います。)

06-0301

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャック・カシュー、入手困難な1本  ¥3000−    (完売)

先日のワイン勉強会で提された1本、凄く気に入ったのでケース買いしようとしましたが、少数しか入荷せず、、、残念 (T_T)

勉強会で頂いた時よりも更にパワーアップした印象が!

最初は香りはややインキーでスミレっぽく、スワリングするとジャミーなラズベリーの様な香が強くしました。

味も、果実味が強くやや酸味に欠けますが、タンニンとの調和も良く、力強い味わい、インキーで力強いというとクラレットの様ですが、これは正しくバーガンディー!!

シロッピーでグリセリンも強く、何だかエシュゾークラスのワインを飲んでいる様。

今度、出会う時は、かなりランクアップした価格になるんでしょうね、ケース買い出来ない、、、(T_T)

 

こんなのつまみながら

06-0301

 

「ランス」でかったミモレット。

、、、何だかまだ言い慣れていませんね。(^_^;)

 

これは何度も登場していますが、もうこれなしでは、、、

外の白い皮も香ばしくて美味しいです。

 

 

 

飲みながら、こんなのを作っていました。

 

親鶏と野菜のトマトソース煮込み。

06-0301

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市場で親鶏のもも肉が安く売っていた(グラム¥100ー)ので取り合えずスナックエンドウと一緒に購入。

鶏肉をニンニクでソテーして、家に有ったゴボウ、玉葱、サツマイモ、キノコ類も入れて少し炒めて鍋に移します。

瓶入りのトマトソースと混ぜて、鍋ごとオーブンで焼いて仕上げに水洗いしたスナックエンドウを乗せ更に数分加熱して出来上がり。

簡単で美味しい家庭料理です

でも、、何が楽しくて、40前のおっさんが独りぼっ、、、、、バキッ!!☆/(x_x)

 

和風ならカッコ付きますが、あちらの料理は難しい、、、

 

 

 

wakky式



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年02月27日

久々の家飯

2日続けて、大阪続きだったので、非常に疲れました、、、、、

昔から、神戸から淀川を超えるとカラータイマーが点滅するかの如く、体力気力が消耗する様な気がします、、、、

大阪、特に北やミナミの繁華街では、神戸の街とは空気が違うというか、人の多さと殺気、街の圧迫感に窒息感さえ覚えてしまいます、、、まあ私が田舎者なだけでしょうが。(^_^;)

 

こんな日は、のんびりと家で映画を見ながら、ちゃっちゃっと簡単に家飯で済ましました。

 

06-0227

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左上から

  • 薄揚げとキノコの炒めのも
  • 胡瓜とふ海苔の酢の物
  • 肉じゃが
  • お餅の醤油焼き

 

フライパンで薄揚げを先にパリッと焼き、ごま油、ごま、シメジ、エノキを入れてキノコの食感を残す感じで出来上がり。 最後に刻みネギを乗せて。 あればシソなどを入れると美味しいかも?

布海苔を戻して胡瓜と一緒に、お酢、醤油、出汁の合わせ酢で。

肉じゃがは、牛細切れ、玉葱を炒め、しんなりしたら小ジャガイモを入れて更に炒め、醤油、みりん、出汁の甘辛目の煮汁で、良く灰汁を取りながら軽く煮ます。

冷凍のままのお餅をフライパンで蓋をして弱火で蒸し焼きに、仕上げに醤油をまぶして出来上がり、タップリの刻みネギを巻いて頂きました。 海苔を巻いて、磯辺焼き風にしても良いかと、、(^_^;)

 

 

 

wakky式



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2006年02月22日

小アジのニンニク炒め

最近、晩は家飯が続いています、、だって給料日前、、そうそう飲みに出てられません、、、(T_T)

今日も職場帰りに、スーパーによってお買い物、、淡路産の小アジが売っていたので、これで晩ご飯を。

 

小アジのガーリック炒め

06-0222

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全部で¥150ー 安いと言えば安い。

小アジはセイゴを取って頭を落とし、腹わたも抜いて塩をして少し置きます。

出てきた水気を拭き取り、そのままニンニクオイル、唐辛子と一緒にフライパンで焼き、グラッパでフランベして、少し蒸し焼きにしてできあがり。

香草が有れば更に良かったのですが、手持ちが有りませんでした。

こんな時、プランターで栽培しようかな?と思うのですが、、、(^_^;)

 

にんじんのグラッセ

06-0222

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にんじんはシャトーに切り、バターで軽くソテーしたら

赤ワインとメイプルシロップを。

弱火で煮詰めて煮汁がが無くなればできあがり。  

定番料理です。

 

 

大根とコンニャクの炒め物 

06-0222

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンニャク、大根はサイの目に切り、ボイルして、

ごま油と鷹の爪で炒め、最後にごまをかけてできあがり。

簡単で結構いけます。

 

ニラ納豆

06-0222

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニラを軽くボイルして、みじんに切り納豆とよく混ぜます。

ニラは生でも良いのですが、臭いが気になったり、胃腸に刺激が強いのでこの方がマイルドで食べやすいです。

 

 

おから

06-0222

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日登場したのと同じ実家から頂いたおから。

小さい頃からの大好物です。

子供の時の好物、味覚ってあまり変わらないですね。

 

本当はこの後、粕汁うどんを食べようと用意していたのですが、満腹で眠くなり寝てしまいました、、、(^_^;)

 

 

今日はこんなのを飲みながら。

Chateau du Cros, Bordeaux blanc 2004

06-0222

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

wakky式

 



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年02月21日

粕汁

焼肉の罠のてつやさんの結婚式が先日行われたのですが、その次の日、てつやさん主催で、酒蔵見学会が行われました。 私は晩に所用が有るため未出席でしたが、、(T_T) 

その際、皆さん酒粕をゲットされ、てつやさんも粕汁を作られたそうでBlogに記事を書かれていました。

それを昼に見た私は、、、午後はずーっと粕汁全開モード!!

wwヘ√レvv〜(゜∀゜)─wwヘ√レvv〜─ !!

もう仕事が手に付かない位食べたい!!

早速仕事帰りに近所のスーパーにバッファローダッシュ!! 

( ゜Д゜)σピンポーン ダッシュ!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

最近はスーパーで酒粕を買った事が無く、探すと大関や月桂冠など大手以外の、吟醸酒粕など何種類も発見!! 驚きました。

 

で早速下ごしらえ&煮込み開始!

06-0221

材料は、鮭、牛蒡、薄揚げ、人参、じゃが芋、こんにゃく、大根、エリンギ。

煮干しと昆布の出汁で煮込んだら、最後に白味噌と酒粕を。

 

 

てつやさんのBlogのレシピによると牛蒡を必ず入れて。味噌と酒粕の割合は半々がコツらしいです。 c⌒っ*゜д゜)っφ メモメモ...、

わが家では牛蒡はいつも入れていましたが、味噌と酒粕、半々だったのですね、、私は余り計量しないので知りませんでした(^_^;)

私の家では、仕上げに(たっぷりめの)日本酒を入れます。

こうすると粕汁らしくなるんです。 >子供さんや酒の弱い方は要注意。

 

で今回の晩飯は当然

 

粕汁

06-0221

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上げに青ネギと粉山椒を。

ショウガを入れる時も有りますが、粉山椒の方が好みです。

体がぽかぽかして美味しいです。

 

 

他には、

ほっけ

06-0221

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷凍にしてあったほっけを焼きました。

サラマンダーで焼けば美味しいのですが、家には有りません(T_T)
  >欲しいです、サラマンダーかスチーマー、、、、

で私は油を少し引いたテフロンのフライパンで酒を振りかけ蒸し焼きにしています。

身が柔らかく煙も余りでないのでお勧めですよ。

酒の種類を色々買えて、サンマやウナギ等の他の魚もこの方法で焼いています。

 

 

他には

06-0221

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カボチャの煮付け、おから、雪菜のマヨネーズサラダ、昨日の春菊。

カボチャは先に引いた出汁で、塩味だけであっさりと煮ました。

おからは実家から頂きものです。

おからの茶漬けって美味しいですよね?

私は小さい頃からの好物です。

雪菜も淡泊なので、マヨネーズに良く合ってました。

 

 

やっぱり粕汁って寒い冬にはたまりませんね! (^^)/

でも、粕汁でグビグビやっていると、燗酒を飲み過ぎました(^_^;)

 

wakky式

 

 



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2006年02月18日

クスダのベーコン @ 2種類

土曜日の晩は、おとなしく家飯。

今日も買い物に行かなかったので、あり合わせで制作

クスダのベーコンを使って2種類

 

よそ行き風

ベーコンステーキ、焼野菜の付け合わせ。

06-0218

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

付け合わせは、大根、玉葱、ジャガイモ

 

賄い風

ベーコンと野菜のオーブン焼き。

06-0218

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出汁を回しかけながら焼きました。

最後にパルミジャーノをかけて仕上げ

 

賄い風の方が風味、コク、味、断然、美味しかった。

 

 

〆はパスタ

 

ボルチーニのパスタ

06-0218

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、細かく刻まず、大振りに。

まずまず、でしょうか?

 

超wakky式

 

 



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2006年02月17日

なかむら お持ち帰りうどん

仕事帰りに東山市場に寄ったら好物のミル貝が最後の安売りをしていたので購入。

クレソンとジャガイモで炒めて見ました。

ミル貝の炒め物

06-0217

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャガイモとクレソンは油通しして、貝はジンで洗って片栗をまぶして、一緒に炒めてできあがり。 美味しくて簡単です。

オイスターソースやドウチ、アンチョビーソースでも美味しいと思います。

最後の〆は、なかむら@讃岐うどん

06-0217

 

立派なパッケージに成っていて驚き!  工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

ここで使っている日清製粉の「金魚」って小麦粉の名前が入っています。

1パック500gで¥500−

安いのか、高いのか微妙なお値段ですね。

 

 

 

 

 

06-0217

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茹で上げを、水で絞めました。

麺は「なかむら」らしく、グミ系の縦に伸びる、縦コシのある麺です。

店で打ち立て、湯がき立てとまではいきませんが、なかなかのモノです。

 

今回は、かけで!

06-0217

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いりこででだしを取りました、讃岐本場の舌が焦げるような味とまではいきませんが、純讃岐風で良かったですよ。

 

 

Wakky式

 

 

 

 

 

 



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2006年02月16日

Sugakiya 和風とんこつラーメン

晩に魔法のレストランってTVの番組をなんとなく、かけていました。

この番組、私の好きな調理人のお一人、京都「菊ノ井」の村田さんが出演されてるので偶に見るのですが、今回は京都特集。 予約の取れないレストランで「天下一品」が紹介されていました。 

まあ、天一をわざわざ予約する人も居ないと思いますから良いとして、出演していた天一の社長さんのサービスで、来週火曜?辺りまで、並or大ラーメンのみ「魔法のレストランをみた」という合い言葉で¥200−引きにしますと! しかも関西エリアはほぼ全店。

自宅近所の谷上にも最近新店舗ができたとの事なのでて HPにて調べるも載って居ない、、(T_T)

でもやはり、こってり系ラーメン食べたいので、台所を探すと、、、見つけました!

Sugakiya 和風とんこつラーメン

06-0216

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正月に岐阜で購入した物です。

冷蔵庫には具材が殆ど無く、肉などの解凍も面倒だったので、卵とネギで。

和風とんこつ

06-0216

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麺はツルッと、スープは、、、とんこつに、昆布茶や魚系の粉末出汁をミックスしたような味。 

美味しいと感じるか、そうでないかは食べる人の感じ方によって微妙かも?

私は美味しいと感じましたが、某ラーメン店の店主さんは、すがきやの店で食べられて、「はじめて残してしまった」と仰って居ました。

スープの温度や煮詰まり具合でも変わって来るのでしょうね。

 

でも、すがきやファンクラブのHPも有るくらいですから、ファンは多いのでしょう。

 

wakky式



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年02月13日

松の司 「あらばしり」 & じゃじゃ麺

長田の重鎮の方から頂いた銘酒 松の司「あらばしり」を呑みました!!(*^_^*)

06-0213

 

松の司は滋賀のお酒で、私のお気に入りの日本酒です。

昔に比べれば、丸くなりましたが、それでも「あらばしり」荒く走っています!(^^)/

 

1日で呑みきらないよう、ちびちびと、、(^_^;)

でも、ついつい呑んじゃいます。

 

 

 

 

 

06-0213

 

←クリックで拡大

滋賀県の環境こだわり農産物認定を取得しているそうです。

 

 

 

 

個人的には、食事しながらの吟醸酒は余り合わないと思うので、こんなものを酒肴に

頂き物の伊豆のワサビもずく

06-0213

 

やや甘めですが、ワサビのぴりっとしたところが、口に心地よく、酸が口をさっぱりします。

 

つるっと食感が良く、酒のじゃまにならないのが良いですね。

 

 

 

 

〆は、麺  盛岡の「ぴょンぴょン舎」 の ジャジャ麺

06-0213

 

地元盛岡では、冷麺より人気が高いそうです。

ぴょンぴょン舎は盛岡でも、結構大きなチェーン店ですが、味はいけていると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

麺は腰のある、まんま「うどん」

06-0213

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できあがり

06-0213

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

味付けは、付属の肉味噌、酢、ラー油

こつは、付属の肉味噌を少し残す事です、、、、、(^^)/

 

なぜかと言うと!

ちーたんたん

06-0213

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に肉味噌を足して、生卵、沸騰したゆで汁を入れて頂きます。

本場で食べた、白龍本店のも良いですが、家で酒の〆にいただくのも、また格別です。(*^_^*)

 

wakky式

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年02月12日

ラングドック赤&ブータンノワール @ 遅い家飯

金・土とちょいと飲み過ぎ、、こんな日は家でおとなしく、、、、遅めの夕食

以前に買った、南仏ラングドックのテーブルワインを抜きました。

CH ST MARTIN DE CHAMPS HERMITAGE DU DOMAINE ST MARTIN VDP

06-0212

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

濃厚でジャミー!! チョコの味もチョコっと、、、(^_^;)

値段にすればCP抜群です >¥1000ちょい

 

まずはクルチュアで買ったミモレット。

06-0212

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、これがないと夜も明けません、、、ハマリまくりです。

 

アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ

06-0212

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はフトチーネで、何度作っても難しいです。 60点

 

メインのブータンノワール

06-0212

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブータンノワールはもちろんメツゲライ クスダで買ったもの。

1本はオーブンの中ではじけちゃいました、、(^_^;) 

付け合わせは、パスタのゆで汁で茹でたジャガイモ。

昼のウルルンで、カカオの料理をやっていたので、ココアのソースにしようかな? と思ったのですが、シンプルにそのままで。 >所謂手抜き、、

ブータンノワールとワイン、よく合っていました。

 

 

 

wakky式

 

 

 

 

 

 

 



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年02月09日

沖縄風 おでん @ 家御飯

独りぼっちで灘ツアーの前に、琉球ワールドで少しお買い物をしました。

そして、灘のあかちゃ家さんで、美味しい豆腐屋をお聞きして、水道橋商店街の「佐藤豆腐店」で厚揚げ、がんも、焼豆腐を買いました。

そう、久々に家で「おでん」をするために。

それも、沖縄で食べた、沖縄風のおでんを自己流で再現してみました。

06-0209D

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大根、がんも、厚揚げ、豆腐、ジャガイモ、玉子、昆布などに加えて、てびち(豚足)、そーき(豚肉骨付き)が入ります。

てびち、そーきは自家製で10時間煮込み、、、と言いたい所ですが、琉球ワールドの沖縄ハムで、パックされていない方のを買いました。 結構美味しいのです。

それ以外の、材料を圧力鍋で煮込み、鍋を移し替え、てびち、そーきを加えて更に煮込みました。

 

 

で、晩の食卓は

06-0209D

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃこおろし、島らっきょ、もずく。

冷凍のじゃこは日本酒を振りかけ解凍し、大根おろしで。

島らっきょは土と外側の皮を除いて、青森の田子町の「ニンニク味噌」を添えました、北と南の取り合わせですが、非常に良く合います。

あとは沖縄のもずく、グラスに入れて、大根千切りを添えました。

 

沖縄風おでん 完成系

06-0209D

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乗っている葉物はンジャナバー(にがな)

那覇の「悦ちゃん」で頂いたおでんがこんな感じだったので真似してみました。

別鍋で、おでんを煮てその際、葉物を入れるスタイルです。

こちらの方がやや薄口ですが、良くできた方だと思います。

この他には、今晩も納豆などを。

 

〆は、テイクアウトした摩亜爺の包子

06-0209D

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蒸し器で蒸し上げました。

 

从リ ゜д゜ノリ ウマー

06-0209D

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼間のできたてと違い、皮に餡からでたスープが染みこみ、それぞれの具材もなじんで、昼とはまた、ひと味違った、ハーモニーを醸し出しています。

1人で2つも食べてしまいました!!

ああ!満腹!!(*^_^*)

これで、あかちゃ家さんの、わらび餅があったなら、完璧なのに、、、

しかも、きなりさんにも寄るのも忘れました、、、、(^_^;)

 

帰りに、デミソースの美味しい「つよし」に寄ってみましたが、「療養中の為、暫くお休みいたします」との張り紙がしてありました。 早く良くなって、美味しい料理を食べさせて頂きたいものですね。

 

 

 

wakky式 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2006年02月08日

家飯 & ライブドアBlogランキング

何だか変なTBが最近多いなと思って居たのですが、、、、

今うわさのライブドアのBlog。 総数も何十万と有るのですが、

グルメ一般のカテゴリー総数6500余り。

そのBlogの中で、、鳥頭Blogは

何と! 10位、、、、 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

私の素人料理は良いとして、、、、、

店のこと、、、軽々しく、いい加減な事を書けませんね、、、(^_^;)

駄目ジャン!

 

でも、真意は、拙い文章から何とか感じ取ってください m(_ _)m

 

ほんと、味を文章で表現するって難しい! 勉強ですね。

 

って事で、当たり障りのない今日も家飯で、、、

    →つけ麺はおやつでした、、、、(^_^;)

昨日の残り物、プラス

06-0208

 

チーズオムレツ

大量のパルミジャーノを入れて焼きました。

 

 

06-0208

 

辛塩鮭

焼くと塩を噴くくらい塩が強い!酒肴には、もってこいです。

 

 

これに納豆で晩飯。

 

はずすと、Blogのネタにはならないし、、、最近は、店選びも、他所様のBlogやネットなどで下調べしてから、行くようになりました。

次はどこに伺おうかな、、??

やっぱり灘のあの店洋食屋さんかな????

では!

 

 

 

 

wakky式

続きを読む

yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2006年02月07日

稲庭うどん & 鰺南蛮漬 etc

帰り道に某師匠のお宅にお邪魔して、稲庭うどんを頂きました。 

ついでに普段は行かないスーパーで大根など色々お買い物

まずは、大根葉を使って一品

大根葉とじゃこの炒め物

06-0207

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大根葉はみじんに切りにして、ゴマ、唐辛子、じゃこと一緒にごま油で炒めました。 酒肴にはバッチリです。

 

鰺の南蛮漬

06-0207

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鰺が半額処分、2匹で¥200−だったので取りあえず購入して、フライ、ムニエル、塩焼き、と色々考えましたが、結局南蛮漬に。

 

まずは南蛮酢を

玉葱を薄切りにして軽く炒めます、

そこへ唐辛子、出汁、砂糖の換わりのメイプルシロップ、薄口醤油、濃口醤油を。 

軽く煮立ったら、酢を入れ、火を止めて冷ましておきます。

 

今回は一晩置かずに、食べるので、鰺は3枚におろして、中骨を外し、小骨を取って小麦粉をまぶして、揚げます。 

最初は弱火の低温、最後は強火の高温で、しっかり鰺の水分を抜き、揚げたてを油切りして、すぐに南蛮酢に。 そのまま、少し漬け込んで置きます。  

大振りの魚なら、2度揚げした方がカラット揚がりますよ。

 

 

大根と豚肉の煮物

06-0207

 

 

 

 

 

 

 

 

 


大根と豚こま肉を煮ただけです。 ただ今回は時間がなかったので圧力鍋を使いました。

大根との取り合わせに、鰤、鶏肉、薄揚げ、色々悩みましたが、やはりこれも、豚こま肉が半額だったので、これに(^_^;)

 


白シメジとセロリの卵炒め

06-0207

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当は赤ピーマンを入れようと思っていたのですが、何故か無かった、、、(T_T)

 


冷やしきつねうどん

06-0207

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


稲庭うどん独特の、麺感を味わうため、一緒に頂いた炊いた味付けのあげと一緒に、冷やしにしました。

滑らかで喉越しの良い、柔らかで粘り強いコシの有る麺は讃岐うどんとはまたひと味違い美味しかったです。(*^_^*)

 

wakky式

 

続きを読む

yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年02月06日

残り物で晩御飯 

昼に少し食べ過ぎたので晩は軽く、冷蔵庫のあり合わせのもので。

非常に寒かったので、まず温まるスープを

白茸と玉葱の玉子スープ

06-0206

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨晩のリゾット用のスープが余ったので、簡単に一品。

とろみを付けずに、玉葱の甘味と茸の旨味で頂きました。

 

いつぞやの鰹たたき

06-0206

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷凍保存してあった、明神水産のタタキ。

今回は玉葱とニンニクで、塩と酢(ブシュカン酢)で頂きました、戻し方がバッチリ決まったので、シュースもさほど出ず、美味しかった。(^_^)v

 

この後、納豆も食べましたよ。(*^_^*)

 

メインの

豚肉のゴマ衣焼

06-0206

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日豚肉を2枚買ったのですがその残りで。

豚肉を玉葱みじん切り(これも、リゾットの余り物)と一緒にオリーブオイルで漬けて、ゴマの衣を良く付けて、フライパンで両面を焼き、フライパンごとオーブンで10分

最後に、肉を皿に取り、一度フライパンの油を捨てて、そこに白ワイン、醤油を入れてフライパンの旨味をこそげて、良く混ぜてソースにして肉にかけたら出来上がり。

肉も軟らかく、ゴマと醤油の香りが中々マッチして旨かったです。

フライパンだけでも、簡単に出来るので如何でしょうか? 

ゴマの成分セサミンは身体に良いそうですよ。(*^_^*)

一口食べるだけでも、フラシーボ効果が有るかも!?

 

 

wakky式



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年02月05日

ボルチーニ茸のリゾット @ 日曜日はゆっくり家飯

昨日はちょっと? ずいぶん! 飲んだので、本日はおとなしく、家で過ごしました。

5の付く日は、OMCカードでダイエー5%OFFの日、と言うことで、夕方前に。鈴蘭台駅前のダイエーで色々買い物!

もちろん、コープによって、噂の「コープステーション2月号」もしっかり買いましたよ。

 

 

まずは、こんなのを飲みながら

06-0205

Freixenet Cordon Negro

¥1000ー ??

値段にすれば、そこそこ美味しい

フルーティーな柑橘系の香りと、軽めの味わい、切れが良いというか、さっぱりとスッキリしています。

泡も細かめて、割と強めです。

 

 

 

 

 

 

ふるせのケッパーソテー 

06-0205

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イカナゴの1年物を、ニンニク、唐辛子で香り付けしたオリーブオイルで炒め、塩付けケッパーを戻したのを入れました。

 

ビンチョウマグロのカルバチョ

06-0205

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナッツを軽くローストして砕いたモノとマグロをEXオリーブオイルで和えて冷蔵庫で少し寝かせました。

 

色々なキノコとサツマイモ、色ピーマンのオーブン焼き

06-0205

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シメジ、白シメジ、エノキなどのキノコと軽く茹でたサツマイモにオリーブオイルを掛けて、オーブンで焼き、途中、色ピーマンを載せて、最後にパルミジャーノを入れて焼き上げました。

 

 

豚肉のガーリックソテー

06-0205

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニンニクオイルでフライパンで焼いただけです。 

最初強火で、後弱火で、7〜8割火が通ったら、蓋をして、肉を少し休めます、そうすると、肉が軟らかに仕上がります。

後は鉄板に載せて終わり。簡単です。

鉄板に載せるだけで随分と”らしく”見えますね。

 

メインのボルチーニ茸のリゾット

06-0205

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾燥ボルチーニ茸と余ったシメジを使って、前回作ったのと基本的には同じですが、今回は某所で手に入れた、サンタカロリーナ米を使いました。

今まで、日本米ばかり使っていたので、吸水の量が判り辛く、苦労しましたが、アルデンテに仕上がり、まずまず美味しく出来ました、、、(^_^;)

 

 

ほんとに、ノンビリした一日でした。

それにしても、昼間のテニス、面白かったですね。デメンチェワがシャラポアの敵討ちというか、昨日のヒンギスとシャラポアの立場が入れ替わったというか、、、今日のヒンギスは、昨日と打って変わって、裏目裏目に、、、、

 

 

wakky式



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2006年02月03日

節分 @ 海苔巻き& etc

2月3日は節分でしたが、雑節、節句には色々有るようで、我家でも世間並みに、まねごとを。

海苔巻きは、自作しようとおもったのですが、、、やはり今回は見送り。 長田商店街のいつもの源ちゃん寿司で出来合いのを買いました。(^_^;)

鰯も買おうと思っていたのですが、仕事が少し遅くなってしまい、魚屋は品切れ。 帰りの東山に行くも、やはりみんな閉まっています、  鰯が、、(T_T)、最後の頼み、近所のスーパーに行くと塩イワシこそ売り切れですが、焼いたイワシが、しかし! アメリカ製、、、(´・ω・`)ショボーン  節分にアメリカは、、、、

仕方ないのでイワシは諦め、、、他の物を購入。

 

源ちゃん巻と特上巻

06-0203

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと贅沢な巻きずしでした。

当然かぶり食べは出来ますが、、一気にしゃべらず食べきる事は無理で、、、(^^;) 普通に頂きました。

 

鰯の代わりの、長崎産の鰺の干物

06-0203

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長崎の魚は美味しいですね、瀬戸内産のモノとひけを取らないように思います。

 

サツマイモの焼き物

06-0203

 

 

 

 

 

 

 

 

サツマイモが美味しそうだったので、焼いただけ、、甘くて美味しかったです。

 

豆腐ナメコ汁

06-0203

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豆腐とナメコを醤油味で煮ました、トロッとして、身体が温まります。

 

 

来年の節分には完璧に自分で巻き寿司を作れるようになりたいです。

 

 

wakky式

 

 

 



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2006年01月30日

和風家御飯 

いつも、拝見して、料理自作のヒントにさせて貰っているえて吉さんのBlogで湯豆腐の面白いエントリーを読んで、今晩は湯豆腐に決定!!
>面白い湯豆腐ではなく、話しの書き方が面白いのです、まあえて吉さんのBlogを見てみて下さい。

 

帰宅途中に家近くのスーパーで少々お買い物。

取りあえず湯豆腐を。

06-0130D

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷蔵庫に有った小さなパックの豆腐を、ルクルーゼのココットに入れ加熱して湯豆腐風に、居酒屋で出てきたら楽しいかも? 

適当な器が無くこれを使ったのですが、、ちと、おっさんには、、、、(^_^;)

 

高知の赤ピーマンとじゃこの煮浸し

06-0130D

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いり子出汁と、じゃこを合わせて炊きそこにピーマンをいれ、さっと煮立ったら火を止めて、いり子の利いた田舎風煮浸しに。

 

だし巻き

06-0130D

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カツオと昆布で引いた出汁、煮きり味醂、薄口醤油で、玉子を1、5倍に延ばしやや強火でだし巻きに、食べると出汁がじわーっと出てきて、いい感じです。

 

 

マグロ漬け

06-0130D

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キハダマグロの赤身は脂分が余りないので、今回は醤油、ごま油、ゴマ、唐辛子で、ピリ辛風にしました。 ¥200の割には良い感じ

 

とろろ汁

06-0130D

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷蔵庫に奥で眠って居た、とろろ芋を発掘し、すり下ろして、すり鉢であたり、鰹と昆布の出汁で伸ばしました。

和風って良いですね、ほっとします。

 

今回、焼海苔を家中探したのですが、、、見あたらず?? 

今度は買ってこないと、、でも買ってくると何故か?

前のが見つかるのですよね。(^_^;)

wakky式

 

 

 

 

 

 

 

 



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年01月28日

ワイン&チーズ&ベーコン 

本日は久々に家でワインでも飲みながら食事を!

まずは、クルチュアで買ったチーズ「ミモレット」

06-0128

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、これがないと不安で仕方ないです、、、、(^_^;)

 

今日はこれを抜きました。

Nuits-Saint-Georges 2000 CONTTIN FRERES

06-0128

 

昨年カルフールで買ったNSGの赤。

ブルゴーニュのピノらしい美味しいワインでした。

スミレやベリーのジャムのの様な香りも!◎

ただ落ちるのが意外と早かった、、(^_^;)

 

 

 

 

 

 

クスダのベーコン

06-0128

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

付け合わせは、、、、聞かないでください。

冷蔵庫に有るはずの品物が無かっただけ、、、、(^_^;)

ベーコンの脂だけで焼いているので非常に美味しい!

 

ボルチーニとトマトのフトチーネ

06-0128

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連れの希望で乾燥ボルチーニとトマトのオイル漬けでパスタを。

本当は別の物を作ろうと考えていたのですが、、、、(^_^;)

やっぱり家飯は落ち着いて良いですね。

 

wakky式

 

 

 



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2006年01月25日

鰹たたき 食べ比べ @ 家飯

連れが、土佐から送ってくれた、明神水産の鰹が届きました、何と偶然にも同じ日に、鹿児島は枕崎の親戚からも鰹を含めたお荷物が!!

 

枕崎みかん

06-0125

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枕崎はタンカンが有名ですが、それ以上にお気に入りなのがこのミカン、子供の拳くらいの大きさしか無いのですが、甘くて美味しいのです。

この他にも、私の好物、鰹の腹皮やつけ揚げも(^^)/

鹿児島の、おじさん、おばさんに感謝!!

 

まずは、土佐の鰹のタタキから。

06-0125

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷凍で来るので、半解凍で厚めに切り、薬味は玉葱スライス、直七柑と塩で頂きました。

 

続いて、枕崎の鰹のタタキ

06-0125

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも同様に!

06-0125

 

高知の方がやや大降りです。

ラベル↓

06-0124

 

 

 

クリックで拡大↑

 

 

 

 

 

‥攤乾皀痢          ´∨躡螢皀

06-0125

06-0125

それぞれクリックで拡大

 

 

それぞれ、非常に美味しいですが、、、(^^)/

,療攤乾皀里蓮∀両討覆里如△箸砲く香りが良くて豪快な感じ、油も良く乗っています。

特に明神水産なので、高知の中でも品質が良く、処理も上手にされていて、美味しと感じるのでしょうか?

 

△遼躡螢皀里蓮∩〆戮覇質も,ややしっとりと、繊維も細めです。

こちらは、私が昔から慣れ親しんだ味で安心感が有ります。

 

どちらも捨てがたい

(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

 

他にはこんなのを。

土佐の焼椎茸。

06-0125

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも、直七柑酢と塩で頂きましたが、香りがよく旨い!!

 

 

〆はやっぱり!!

鰹タタキ丼

06-0125

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枕崎の漁師さんは、鰹の刺身をマヨネーズと醤油をかけて混ぜ、熱々のご飯に載せて食べるそうです、、、地元で教えて頂きました。

これは、鰹タタキを軽く漬けにして、ご飯の上に載せ、2種のマヨネーズ(ノーマル味・わさび味)をかけて、一味唐辛子のトッピングをしてみました。

これも从リ ゚д゚ノリ ウマー!!

 

 

wakky式



yasu_kobe at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!